忍者ブログ
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この項では日本の海上保安庁の職域の一つの潜水士について述べる。この意味での潜水士は、同名のTVドラマにちなみ、海猿とも呼ばれる。

 

採用基準

海上保安学校に入校し、船舶運航システム課程(航海・機関・主計コース)を選択すること。研修は、約2か月間。巡視船や特殊救難隊で勤務する。もちろん、労働安全衛生法の意味での潜水士資格も取得する必要がある。

 

海上自衛隊の潜水士

この項では日本の海上自衛隊の職域の一つの潜水士について述べる。 海上自衛隊の潜水士は、広島県江田島にある第1術科学校において養成される。潜水専門の職域はなく、各職域の中で、特殊技能保持者として扱われる。主な職域は、掃海(水中処分員)、衛生、射撃、射撃管制、機関科員、航空士などである。潜水員の役割は、各職種によって異なり、掃海ではEOD(機雷の除去作業)、射撃や機関科員は、ドック入渠時の艦底確認、特別警備隊では、潜入斥候、衛生や航空士は、潜水救助員としての役割を担う。 潜水員の養成は、隊員が部隊配置された後、本人の希望により、開式スクーバー課程の部内応募に募集することとされている。 海上自衛隊では、潜水病の医学的研究機関として、潜水医学実験隊を神奈川県横須賀市に置いている。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

手を出してはならないFX商材

生活・教養

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/27 出会い]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索