忍者ブログ
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米国では内国歳入法典856条以下の規定により、課税所得の90%以上を投資家に分配する等の適格要件を満たせば、REIT 段階での連邦法人税が課せられず、投資家段階のみの課税で済む(法人としての利益課税と利益の配当を受け取った者に対する課税との二重課税が避けられる)とされている。あたかも投資家が直接に投資額に応じて投資対象物件を保有したのと同一の経済的なメリットが受けられるとされている。

日本のJ-REIT についての課税上の取扱いは米国のそれと似ており、ペイ・スルー課税だとされる。REITの配当可能利益の90%超を投資家に分配することと、決算期末において3人以下の投資家の取得が発行済み投資口の50%未満にとどまることを条件に、その分配に充てる所得の損金算入を認めるというものである。

なお二重課税を回避する方式としては、ペイ・スルー課税方式のほか、発生する所得をそのまま構成員に渡すことで導管をそもそも課税対象とせず構成員課税のみを行う、パス・スルー課税方式がある。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

omc カード

PR

歴史

商品を近所の店舗の店頭で直接購入することが主流であった頃には、顔なじみの客には割引やおまけと言ったサービスが行われていた。あるいは、割引券を与えることもあった。それを定量化、システム化した形態と考えられる。

 

一方で、商店街活性化、客の呼び込みの一貫として、商店街共通のスタンプカードに、店舗で買い物をする度に支払額に応じたスタンプを押す事も行われた。これも、現在では商店街共通のポイントカードに置き換えられている。

 

意義

専用のポイントカードを用いる方法は、煩雑に利用する顧客、所謂お得意さんに対して特に割引等のサービスを行っていた商慣習を、システム化したものと言われる。また、それ以前のサービススタンプ等の代替とも見られる。顧客にポイントを与える事で、囲い込みを図る手段と捉えられる。

 

マイレージサービスは、航空会社間の競争の中で、顧客の囲い込みの手段として発展してきた。

 

他方で、家電量販店などにおける、販売価格の1割以上を超すようなポイント還元サービスは、実際の所はポイント還元分を本来販売すべき価格に上乗せしているに過ぎず、販売促進の枠を超えて、客が自ら費用を負担して囲い込みされているに過ぎないと言う指摘もある。一部の量販店では、ポイント還元分をポイントサービスに充当するか、または還元分を値引きして販売するか(その場でキャッシュバックと言うことになる)、客に選択させるような場合も見られる。

 

参考:100円の商品を10%引きで買うと11個では990円となる。ところが、100円の商品を10%ポイント還元で買うと、10個買って1000円+100ポイントになる。もう1個をポイントで買うと、11個買うのに1000円支払うことになり、客にとっては割高になる。逆に店からすれば10円余計に取れることになるが、ポイント還元のためのシステム費用がかかるので10円まるごと儲けにはならない。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

ポイント カード

この項では日本の海上保安庁の職域の一つの潜水士について述べる。この意味での潜水士は、同名のTVドラマにちなみ、海猿とも呼ばれる。

 

採用基準

海上保安学校に入校し、船舶運航システム課程(航海・機関・主計コース)を選択すること。研修は、約2か月間。巡視船や特殊救難隊で勤務する。もちろん、労働安全衛生法の意味での潜水士資格も取得する必要がある。

 

海上自衛隊の潜水士

この項では日本の海上自衛隊の職域の一つの潜水士について述べる。 海上自衛隊の潜水士は、広島県江田島にある第1術科学校において養成される。潜水専門の職域はなく、各職域の中で、特殊技能保持者として扱われる。主な職域は、掃海(水中処分員)、衛生、射撃、射撃管制、機関科員、航空士などである。潜水員の役割は、各職種によって異なり、掃海ではEOD(機雷の除去作業)、射撃や機関科員は、ドック入渠時の艦底確認、特別警備隊では、潜入斥候、衛生や航空士は、潜水救助員としての役割を担う。 潜水員の養成は、隊員が部隊配置された後、本人の希望により、開式スクーバー課程の部内応募に募集することとされている。 海上自衛隊では、潜水病の医学的研究機関として、潜水医学実験隊を神奈川県横須賀市に置いている。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

手を出してはならないFX商材

生活・教養

錐体神経のうち、青錐体系の異常(3色覚異常)により発生する。先天的な青黄色覚異常は非常に稀。正常色覚者でも青錐体の数は少なくそこからの情報は補助的にしか利用していない※1ので、生活上の不便は全くといっていいほど無い。検査※2で発見されないかぎり本人も周囲の者も気づかないことが殆どである。

 

強度の青黄色覚異常の場合、かすかに緑がかった黄色と青紫色が中性点(無彩色に見える点)となる。だが、赤緑色覚異常での中性点(大雑把に赤と緑だが、厳密には第1色覚と第2色覚で微妙に異なる)が、日常的に同明度で区別を要する状況が頻出するのに対し、黄色と青紫が同明度で使われることはまずあり得ない(同明度の黄色と青紫は、一般的にいう藤色と黄土色の関係であり、普通の黄色と青紫では白と黒ほど明度が違って見えるので区別できないことは事実上ない)。また、緑と青の区別も難しいが、正常者でも青と緑は区別しない傾向にあるので、周囲の者も気づかないというだけである。逆に赤緑色覚異常の者にとっては、青と緑はまったく違う色に見え、正常者が区別しない傾向にあることを不思議に感じることが多い。逆に言えば、「正常色覚」は青と緑の判別力が相対的に弱いといえる。

 

一方、後天的な色覚異常としては青黄色覚異常が多い。青錐体は元々数が少ないため障害を受けると能力の低下に直結するためである。この場合は先天性の場合と違って以前の色覚の記憶があるため本人に自覚がある。

 

1:そのため画像圧縮でも青色情報には少ない情報量しか割り当てられない。赤や緑に比べていい加減な再現でも人間の眼には違いが分かりにくいからである。

2:学校でかつて全員に行われていた色覚検査は赤緑色覚異常の検出のためのものであり、青黄色覚異常は検出できない。そのため検査で発見される機会も少ない。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

レーシックの歴史

脱毛エステに行く

結婚式

爪化粧料のマニキュアは「ネイルエナメル」「ネイルカラー」「ネイルポリッシュ」、あるいは単に「カラー」などと呼ばれる。 市販のものは数ミリリットル入りの非常に小さなビンで売られることが多い。フタの内側には刷毛があり、マニキュアを爪に塗布することができる。 その際に刷毛が持ちやすいよう、フタはビンに対してやや大きく細長い。

 

原料および製造法は工業用などのラッカー塗料とほぼ同様で、ニトロセルロースなどの合成樹脂を着色し有機溶剤に溶いたものである。 塗料と同様に無数の色を作り出せ、製造の過程でパールや大小のラメなどを原料に混ぜ込めばきらきらとした光沢や多様な質感が出せる。パール系の光沢は現在では合成パール色素が多いが、タチウオの体表面の成分、魚燐粉が用いられているものもある。

 

使用中および乾燥までは、有機溶剤による刺激臭を発する。そのためマニキュアを扱う場所では換気を徹底し火気を遠ざけなければならない。 濃度が濃すぎる場合は専用のうすめ液を用いて調節する。うすめ液を用いた後はその蒸発によってビン内の圧力が上がり割れてしまうことがあるため、ビンをいっぱいにせず、上部に空間を空けておくように注意する。

 

塗ったマニキュアを落とすときは除光液(エナメルリムーバー)を用いる。脱脂綿に含ませた後、マニキュアを塗った表面に湿布をするようにのせ、少しの間を置きふき取る。 除光液の成分はアセトンなどであるため、使いすぎると爪を黄変させ傷めることがある。 なお、子供用のマニキュアでは、簡単に水で洗い落とせたり塗装膜をはがせる製品もある。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

<おすすめ>

レインブーツ



忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/27 出会い]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索